和室の改修工程 塗り替え リノベーション事例

今回は砂壁の和室の改修工事のビフォーアフターを紹介します。

砂壁は質感は良いのですが、なんといってもメンテナンス性がとても面倒な箇所です。

水洗いでゴシゴシこするわけにもいきませんし、砂壁を塗り替えるのもとてもお手軽とはいきません。

なのでススやシミなどが付着してしまうと、なかなか自身では除去する事が出来ないので経年劣化と重なりとても見た目が悪くなってしまいます。

地震などで隅に隙間が空いてしまうのも、防ぎようがありません。

こんな感じになってしまうケースは多いですが、近年の塗装材料と施工方法をきちんと理解し実行すればすんなりと質感はそのままにペイントにて塗り替える事が可能です。

とにかく下地を強化するのが重要です!

今回は下地の強度がまだ活かされている壁でしたので特殊な処理材で固めていきます。

隅の隙間はあらかじめ埋めておきます。

今回は木部も塗り替えるプランでしたので 木部もあらかじめ削って 後々粉埃が発生しないようにします。

塗装工事3日目で一部屋ずつ仕上がってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

準備工事を除き 塗装工事5日で木部 天井 壁 3部屋 仕上がりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の工事の材料は全て 下地含め水性塗料を使用しており臭気はもちろんほとんどありませんし、成分的にも安全な塗料を使用しておりますので 工事中でも安心して生活していただく事が可能です。

ガラッとイメージも変わり 上品さと落ち着く空間が演出できました。

こちらの部屋を使用するのが主に夜間が多いと言う事でしたので、やや明度を落とし気味に また色味を楽しんでいただけるような和室になり大変喜んでいただき

ありがとうございました!