アイアン棚 黒皮塗装 アイアンクリア塗装

こんにちはdonbou color works 富岡です。

アイアンインテリアでの鉄の素材を活かした 黒皮塗装です。


写真は鉄の本棚の塗装ですが、黒皮仕上げと言いまして鉄の素材をそのまま活かす特殊な仕上げになり、素材の濃淡ムラや加工跡を見せます。

鉄のまま使用すると大気中の湿度や人の皮脂などに反応し鉄が酸化します。

いわゆるサビます。


しかしペンキなどで塗り潰してしまってはシルエットは活かせますが折角の鉄の質感や表情を殺してしまいます。

カラークリアー塗装仕上げであえて溶接跡やちょっとしたキズなどを残す事で棚ひとつでもオンリーワンで抜群の演出力となります。

壁際のサビは塗装前に左官の下塗りが鉄に接触した為ですが
この上にコーティング後に仕上げ塗りがありますので問題ありません。

切り口などどうしても黒皮が無くなってしまった箇所もブラッククリアーコーティングで黒皮が復元します。

ペイントにより酸化も食い止められるのでサビの進行はなくなります。

見た目は艶もないので気付かないかもしませんが、拘った箇所になっております。

新潟でモルタル造形 エイジング塗装 色彩設計 のことなら donbou color works へお問い合わせください。

色の調節で既存の建物 インテリア など手軽ながら劇的にイメージチェンジ出来ます! かっこいい 楽しい空間を作って見ませんか(╭☞•́⍛•̀)╭☞